This is where a welcome message or introduction paragraph can go. The area is fixed and will hold a maximum of 6 lines, including line breaks (<br />). I would prefer 5 lines though to avoid crowding and enable better spacing.

Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Sed ante nisi, mattis eget sollicitudin quis, sagittis vitae nunc. Nullam pharetra tincidunt.

プロの俳優を目指す方におすすめです
3月 2nd, 2015 · No Comments · スクール・学び

プロの俳優になるには、まず相応のスキルを身につけ、オーディションに合格する必要があります。しかし、個人でスキルを身につけ、オーディションを受けるよりも、すでに多くの実績を持つ学校の力を借りた方がいいでしょう。そういった学校はたくさんありますが、特にその中でも独自のメリットを持っているところを選ぶと、それだけ他と差をつけられる理由があるのでいいと思います。

そこで、今回は「アップスアカデミー」というサイトをご紹介します。こちらは、プロの俳優を目指すことのできる学校のサイトです。「2~3年間学びつづける本科」、「プロの俳優のための英語台本訓練プログラムJ-ACTOR」、「短期集中型のワークショップ」のプランを選択することができるので、自分にぴったり合ったコースを見つけることができます。オフィシャルウェブサイトへは→こちらからどうぞ。

この学校は他校と8つもの違いがあります。つまり、それだけ独自のメリットを持っているということなので、ここで学べば多くのスキルを得ることができるはずです。もちろん、オーデションに合格することを視野に入れているので、プロを目指すには最適の学校といえます。演技を学べるいい学校がないか探す場合、ここを参考にしてみましょう。

カーデザイナーの学校で基本から学ぶ
5月 10th, 2014 · No Comments ·

車が作られる一番初めの第一歩はカーデザインから始まります。車が作り出されるためにはカーデザイナーの仕事から始めないといけません。これから街の中を走るであろう車のイメージを考え、デザインという形にしないといけません。創造力が必要となりますし、デザインの中には機能面でも優れている要素を取り入れないといけません。そのためただ絵を描けばいいというわけにも行かず、車の機能面についてもしっかりとした知識が必要になるのです。

イメージが出来上がった車は3Dになりより具体的な車のイメージに近づきます。この時当然ですがパソコンで3Dのイメージを扱うことのできる技術が必要になります。デザイン力と機能に関する知識だけではカーデザイナーとして仕事はできません。そこからさらにクレイモデルへと作っていき、実物大のカーデザインが出来上がっていきます。色等も付けてよりリアルなモデルを作ってやっと車のモデルが完成します。

このような技術や知識はカーデザイナーの学校に行くことで身に着けることができます。カーデザイナーの学校ではそれ以外にも車に関する知識を学びデザインに生かす方法について学ぶことができます。学校で学べることは全部吸収していき実践で生かしていきましょう。

フランチャイズ募集サイト代理店FC.com
1月 23rd, 2014 · No Comments · 未分類

長いこと会社員をやっていると、組織の中の1人としてやっていくことを考えるタイミングがあると思います。いつかは自分も組織のトップに立ってやりたい、と思っても何かと理由をつけて諦めてしまっていたりしませんか?

独立すると思ってもイチから始めるのはとてもやることが多く、腰が重くなるかと思います。特に大きいのが新規参入するとなると既存の企業に立ち向かえる武器がないといけませんが、なかなか個人ではそこまで太刀打ちできない、ということもあります。するといつかは…と思ってもなかなか動き出せなくなります。

それであれば代理店やフランチャイズという手段もあります。代理店やフランチャイズの場合、大手の看板でビジネスができますので、イチからすべてを企画して動き出すよりもスタートダッシュがしやすくなります。また、大手企業のフォローも入りますので、すべて自分の判断で、ということではなく、相談しながら経営や運営ができます。それなら心理的な不安もごくわずかなもので始められるのではないでしょうか。そこで、フランチャイズ募集をしているところをご紹介します。

こちらの代理店FC.comというサイトではそんな代理店、フランチャイズ募集を目的として営業しています。たくさんの業態から自分に合った企業のフランチャイズを選ぶことができますので、見識を広げる意味でもぜひ見てもらいたいです。